体の状態を把握し、良いコンディションを組む計画を立てよう

多くの不調を招く

冷えは万病の元と言われています。

特に男性に比べて筋肉の量が少なく皮膚の表面温度が低いなどが原因で、女性で冷えを感じる人が圧倒的に多くなっています。 そして最近では寒い季節だけではなく、過度の冷房や食生活・生活習慣の乱れなどが要因となって暑い夏でも冷えを感じる人が増えてきています。 冷え性は手先や足先が冷えるばかりではなく頭痛や腰痛、腹痛、不眠、下痢、便秘、抜け毛、肌荒れ、生理不順、生理痛、不妊など様々な不快な症状を引き起こします。 それでは冷え性を改善するための方法について説明していきます。 冷え性を改善するポイントは運動、食事が重要になります。 まず運動ですがウォーキングやジョギング、水泳、ダンスなどの有酸素運動やストレッチが効果的です。

続いて食事について説明します。

冷え性になる原因にミネラルやビタミン不足が挙げられます。食生活の乱れがミネラルやビタミン不足の原因ではありますが、化学肥料や農薬で栽培された野菜は栄養素が減ってしまいますので、バランスのとれた食生活をおくっているつもりでいても、必要な栄養素が足りていないということがよくあります。そんな時はサプリメントで栄養を補充することでミネラルやビタミン不足は解消されます。 そして冷え性に効果的とされているお茶があります。それはルイボスティーとプーアールというお茶です。 特にルイボスティーにはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、そして体を冷やすカフェインが含まれていないお茶なので、妊婦さんやお年寄りも安心して飲むことができます。 適度な運動とサプリメントやお茶を日常生活に取り入れることで冷え性を改善することが出来ます。